白星発進☆

Posted on 10月 15th, 2007 by SEEBRA.
Categories: Football, Food.



昨日の日曜日。
前述の通り行ってきました、記念すべき海外リーグデビュー戦。
結構海外経験はあるほうの自分でも、このように渡航先でしっかり公式戦に出るのは全く初めてのことだ(メキシコでローカルの連中と遊びでやったりしたことはあったけど・・)。

天気はドピ-カン。しかも我がチームのホームグラウンドは家から自転車でわずか5分という最高のロケーション。
つい気持ちがはやって、試合開始2時間近くも前に乗り込んでしまった。
まだ誰もいないよ・・ (^^;)
まま、何といっても大事なデビュー戦。アップはちゃんとしないと。

今日は「Equatorial League」(直訳すると”赤道直下リーグ”)とうリーグの試合。相手は「British Club」という、その名の通りイギリス人で構成されたチームだ。全員白人で体がゴツいうえに、当然とばかりにイングランド代表のユニフォームできめてやがる。
聞くとこのチームには今まで一度も勝ったことがないとのこと。
むー、軽くビビりつつも段々やる気がでてきた。

そして自分が務めるポジションは・・やはりここしかない!ゴールキーパーだ(このチームには今まで本職のキーパーがいなかったらしく、とても重宝がられてしまった)。



そんなこんなでとうとう試合開始!
前半は自力で勝る奴らに押される展開。6:4~7:3で押し込まれ続ける。
伝統のイングランドスタイル縦パス一本とか(一応本場の奴らだからね)、パワーにものを言わせてのミドルシュートに注意しつつ、こちらのディフェンスも集中して、何とか決定的な場面は作らせない。
それでも前半で2度ほど縦パスから1対1になったが、思い切りよく飛び出して何とかセーブ。突進してくる奴らの足元に飛び込むのは正直最初ちょっと勇気がいった。
しかしやつらは頑丈だ。2度目の1対1では飛び込んだ自分の膝と相手の膝下が強く接触。自分も痛かったが、感触からいって相手の方がもっと痛かったはずという手応えがあったので、「これは奴も相当痛んだろう・・」と思って振り返ると・・、

「ユー、オーケー?」
とか言いながら何事もなかったかのように普通に戻っていきやがりました・・・(軽く引く)。


何とか前半は耐えて0-0で終了。
しかし気温34℃くらいあるなかできっちり45分ハーフはキーパーでも少々きつい。みんな頑張ってるなー。

後半。
前半に攻勢を仕掛けた奴らの体力が明らかに落ちてきた。チャンス。
ここぞとばかりに、中盤でボールを奪ってはお株を奪うような縦パスカウンターを次々と仕掛けていく。後半は何とこちらが優勢だ。
それでも相手のセンターバックが踏ん張るなか、後半30分頃、ついに待望の先制ゴール、1-0!
更に後半35分頃、もっと難しい角度から右足アウトサイドという高度なシュートが炸裂して2-0!、これで奴らも意気消沈だ!!
しかし、さすが本場の国、そう簡単には勝たせてくれない。逃げ切りペースに持ち込もうとしていた40分、ついに縦パスから距離のある1対1となり、離れたところからミドルのループシュートを決められてしまった。これはどうにもならない。2-1。シンガポールでの初失点だ。。
これによって死にかけていた奴らのモチベーションはがっちり復活してしまい、残り5分はまた一気にシビれる展開に。
だが!、ディフェンス陣が最後までなんとかしのぎきり、ついにタイムアップ!!今まで未勝利だった相手から、初勝利をあげるというなかなかのデビュー戦となった◎
1失点はしてしまったが、外国人チームに勝つって気持ちいいなー。最後は当然健闘を称え合ってお互い握手。奴らはかなり悔しそうだ。よしよし。

その後は、更衣室でシャワーを浴びて、グラウンド併設のカフェテリアでタイガービールで早速祝杯!何といってもこのビールは美味すぎ!
しばらく盛り上がったあと、日も暮れてきたので今日は解散。疲れた体に帰りの自転車で受ける風がまた心地良い。やっぱりスポーツはいいなー。
家に帰り、もう一度シャワーを浴びて、汚れたゲームシャツ等々を早速洗濯。この作業ができることがまた妙に嬉しかったりする。
「この土地でもまたサッカーができるんだ、俺」、と。

そんなわけで疲れた今日の晩ご飯は、家の前の屋台村でテイクアウトを買って終了(一応スタミナ補給を考えてビーフ系をチョイス)。
飲んで食べてすぐに寝りこんでしまった。



明日からまた仕事だけど、モチベーションが更に大幅アップした一日でした。
次の試合も楽しみだー☆

0 comments.