Spinning Wanton Mee

Posted on 10月 25th, 2007 by SEEBRA.
Categories: etc, Web, Food.

むー。


朝帰りです。
仕事の都合で帰ってきたのが朝の5:30。
頭がぼけてて腹が減ってるんだか減ってないんだか良く分からない。まぁ、あまり食べてないので減っていることは確かなのだろう。
で、なんとなくそのまま家の前にある屋台村に足が向く。

屋台村、とはここシンガポールに限らず、東南アジア地域ではとても一般的な”ホーカーズ”(hawkers)と呼ばれる、何と言ったらいいのかなー、屋台というかフードコートというか築地場外のようなものの集合体で、こうしたホーカーズとかホーカーセンターというものが街中のいたるところにあって、こちらではみんなこうしたところで良く食事をするのだ(これはこちらの食文化の基本中の基本といってもいいほど)。



で、築地場外っぽいだけあって夜明けから結構な数の店がすでに営業を開始してる。自分もそうした中から適当に麺類を扱う店に目をつけ、「ワントン・ミー」(ワンタンメン)をドライでオーダー。
「辛くするか?」と聞かれたので、「ア・リトル・ビットね」と伝えたのだが、ほどなくして来たやつをひと口すすってみると、


・・うっ。




朝の6:00には少々手厳しい辛さ(泣 「ノー」って言えばよかった。
まぁ、何だかんだ言いながらそこそこ美味しくて完食したわけなんですが。


ふらふらしながら家に帰り着き、シャワーを浴びてひと眠りつくまえに軽くWebを眺めていたら、いつも定点チェックしている渡辺千賀さんのブログに軽くはまる。

On Off and Beyond
『右脳・左脳判定テスト』


左利きの自分にとってこういったものっていつもちょっと興味を惹かれるんですよね。
皆さんはどうでしょうか?

10 comments.