管理人が選ぶ今年のIT系3大ニュース

Posted on 12月 30th, 2007 by SEEBRA.
Categories: Web.

またまた年末恒例的な企画、ってほどのものでもないですが。
管理人的に気になった今年のIT系3大ニュースを挙げてみたいと思います。


▽1位

イーベイ、スカイプバブルに泣く
26億ドルの巨額買収から2年、ようやく目が覚めた
-Business Week

広告やテレコミュニケーションに関わる仕事をしていた管理人にとって、2005年にeBayが当時ダイヤモンドのような存在であったskypeの買収を発表した際には、軽く体に震えが走ったものだ。
その頃といえば、skypeのあまりの成長ぶりにVoIPが持つ可能性への関心が一気に高まり、MicroSoftはTeleoを買収し、GoogleはカリフォルニアのVoIP INC.と提携、YAHOO!は自社開発に取り組み、LYCOSはインドのGlobe7とエクスクルーシブ契約を交わしてまでLYCOS Phoneをローンチさせるなど、各メガポータルがそれぞれVoIPに対するポジティブな戦略を明確に打ち出し始めた時期である。
そして、WebベースVoIPサービスの王者skypeは一体誰の手に落ちるのか、またはこのまま独立した存在として発展を続けるのか・・と様々な憶測があった中、やや意外なところから大ナタを振ってきたのがeBayであった。
とはいえ、PayPalの買収によってスマートな小額決済の仕組みを取り込み、シェアを拡大してきたeBayにおいては、skypeとのシナジーによるさらなるサービスモデルの強化、というのも全く分からない話ではなかった(少なくとも管理人にとっては)。市場の評価も当時はそれなりのものであったと記憶している。
しかし、あれから2年。ついにeBayは買収コストに見合ったメリットを手にすることができないまま、自らの戦略失敗を認めるに至ってしまった。eBayほどの企業が、ダイヤモンドのようなskypeを手にしたにもかかわらず、である。
改めてVoIPサービスをマネタイズすることの難しさ(インフラモデルとしてもサービスモデルとしても)、また巨大ビジネスの難しさを考えさせられた次第である。ま、管理人にとっては別世界の次元の話なわけだが。

それにしても、skypeを創業し世界中でブレイクさせ、企業価値が最大化したところで売却し、そして今またIPTVサービスである「Joost」を立ち上げて世界の耳目を再び集めているニクラス・ゼンストロームの才覚とバイタリティには感服せざるを得ない。シリアル・アントレプレナーのロールモデルとして、彼もまた後世に語り継がれる存在といえるのだろう。


▽2位

アップル iPhone発表
-engadget

振り返ってみれば2007年当初から話題をさらい、携帯業界に激震を起こしたAppleのiPhone。もう見飽きたと言われそうですが、やはり触れないわけにはいきません。
発表された時には管理人も心が震えましたが、しかしその後にiPodTouchが追って発表されると、ちょっと疑問もわいてきます。日本国内でもおそらく各キャリアが激しい争奪戦を水面下で行っていると思いますが、はたしてiPodTouchをすでに所有しているユーザーでもiPhoneが発売になればまたそれはそれで購入したくなるのだろうか?
iPhoneはマルチタッチポイントディスプレイなどガジェットとして優れているだけで、携帯電話としてはメモリースロットなどもないし、それほど優れているようには思えなくなってきている。スタイリッシュなデザインとクールなI/Fから、1台は所有していたいと確かに思わせるが、それはiPodTouchでも満たされるし、ワンセグやGPSナビなど機能面では国内の携帯もかなりのレベルに達している。
おそらく国内で発売になっても(そもそもの課題も多いが)、ある程度は売れるだろうけど、iPodTouchの後ではアメリカ本国同様、爆発的ヒットにはならないのではないかなぁ。


▽3位

Googleの野心的「OpenSocial」APIの詳細判明
-TechCrunch

Googleが提唱し始めたSNS向けの共通API規格、「Open Social」。
これにMySpaceやLinkedIn、日本ではmixiといった、簡単に言ってしまえばFacebook以外の主要プレイヤーが賛同を示した(とりあえずは)。
外部ディベロッパーによるアドオンアプリ開発という手法によって盛り上がりを見せるFacebookに対して、Googleが打った大きな一手。
“オープン化”と”差別化”というある意味相反する課題に対して、SNSを提供する各企業はどういった進化を見せていくのか? ブログも含めてCGM/UGCの今後というのは非常に興味のあるテーマである。
ちなみに、Google自身によるSNSは、Orkutやナイキとコラボレートしたサッカー特化型SNSのJoga.comなど、今までまともにいったものはないというのが個人的な認識(特にJoga.comの運営はひどすぎる)。それでもこうして核心部分の舵取りをコントロールしていけるのはGoogleならではというか、これもハイコンセプトの時代ということか。



さて、来年はどんな新しいサービスやテクノロジーが登場するのでしょうか。
これからも興味深く観察していきたいと思います。

0 comments.

2007年の2ten0集計結果

Posted on 12月 29th, 2007 by SEEBRA.
Categories: etc.

えー、他のメガサイトにならって、というか雰囲気だけでも真似してみようというか・・。
とにかく年末恒例となっていますサイトの集計結果などを、我が2ten0ブログでも簡単に発表してみたいと思います。



以下、データはGoogle Anlyticsによる。
集計期間は10月19日~12月29日。



▽ユニークユーザー数
185

会社と家、というケースもあるはずなので純粋に185人ではないのだと思いますが。


▽有効セッションのあった国/地域
12カ国

うーん、そこまで幅広くは読まれてないような気が・・。
きっと管理人が知らないクローラー(GAの設定で弾いてない)などもあるんでしょうね。


▽多かったブラウザ
1位: Internet Explorer -86%
2位: FireFox -10%
3位: Safari -2%
4位: Netscape
5位: Sleipnir

やはりまだまだIEが圧倒的ですね。
でも2ten0ブログはFireFoxに最適化させているのでした・・。
IEにもちゃんと対応しないといけないとは思いつつなんですが(汗
IEユーザーの方、表示不具合などありましたら随時ご指摘ください。


▽来訪の多かった検索キーワード
1位: “2ten0″
2位: “Mashi OKA”
3位: “吉田都”

その他にも全体では42種類の検索キーワードによる来訪がありました。
何故これで?っていうような妙なキーワードもあったりして興味深いです。


▽最も読まれたエントリー
1位: Spinning Wanton Mee
2位: Things are Shifting
3位: シンガポールのアキバ
4位: 近所の風景
5位: Il Milan va in finale

サイトの構造上、ヒット数1位は当然トップページなんですが、これは記事別ページでの集計結果です。上位は明らかにトラックバックの影響ですね・・。
一日あたりの最大訪問者記録も、1位のエントリーが叩き出してくれました。
chikaさんに感謝です。



以上、主な項目のみですが。
GAは優秀なので、もちろん総ページビューとか平均ページビューとか、その他にも非常に多岐にわたる集計項目があるのですが、それらはもうちょっとボリュームが出てくるまで非公開ということで・・。


では、これからも皆様よろしくお願いいたします。


0 comments.

蹴り納め(2回目)

Posted on 12月 28th, 2007 by SEEBRA.
Categories: etc, Football.

つい数日前に納めたはずなんですが、

・・また行っちゃいました(^^ )


水曜日の夜に今度こそ本年最後(多分)のフットサル。
場所はClementiの日本人学校体育館。家から5分。超便利。
メンバーは普段のチームの人たちだけではなく、ローカルのシンガポーリアンやブラジル人?クロアチア人?などなど総勢20人ほど。
大き目のコートを作り、6対6のセットで回していく。

体育館には空調がないためとっても蒸し暑い。異常なほど汗をかいてしまう。
でもシンガポーリアン達も結構うまいし、体力的にも、技術的にもとてもいい練習になる感じ。仕事の都合さえなえれば週1マストでやりたいくらいだ。



お互い初対面であっても、国籍が違っても、そこはサッカーを嗜好するもの同士、一緒にプレーすれば言葉ではない部分で分かり合うことができる。外国人同士でダイレクトプレーのコンビネーションが決まったりすると、これもまた何となく気持ちいいし、やはり楽しいのだ。

もちろんこれはサッカーに限らず、野球でもテニスでも、もちろんスポーツに限らず音楽やアートでもなんでもいい。
自分を自分の好きな形で表現し、逆に相手の表現を全身で受け取る。
そうして表面的ではなく、感覚レベルで相手を理解できたとき、自分にもまた新たな価値観や意識が醸成されていくのではないかと思う。うん。


ま、とにかく。
これでとうとう2007年のサッカーは全て終了(多分)。
いつもつけてるサッカーノートを見返してみると、結構納得のいかない悔しいゲームも多かったなー今年は・・。まぁ毎年そうか・・。
でも10月にこちらに来てからは、おかげさまでまた新たなステージで経験を積めているのは非常に大きな転機であった。
年が明けたらまた更なるステップアップを目指して頑張ることとしよう。


日本では今日28日で仕事納めの方も多いと思いますが、1年間お疲れ様でしたー。

管理人は31日の昼間まで仕事です☆

0 comments.