タンドーリチキン@リトルインディア

Posted on 12月 21st, 2007 by SEEBRA.
Categories: Food.

久しぶりに食べ物シリーズを。

場所はリトルインディア。
この辺りはもちろんインド料理店ばかりなんだけど、その中でも特に有名な『BANANA LEAF APOLO』という 店に行ってきました。
観光ガイドブックなどにも良く載っているため、客には観光客もたくさん。シンガポール国内では色んな賞なども受賞しており、シンガポールに来たハリウッドセレブなどもたまに来店するらしい。
今回も割と遅い時間に行ったにもかかわらず、店内はまだたくさんの客で賑わってました。

ここは「フィッシュヘッドカレー」という大きな魚の頭がゴロっと丸ごと入っているカレーが本来は名物なのだが、実はそれはあまり美味しくないらしいので今回はパス。確かに隣の席の白人グループがオーダーしていたが、見た目が派手なので最初は盛り上がっていたが、その内手が止まっていた。




ちなみにこのフィッシュヘッドカレー。シンガポールのインド料理ならではのメニューだそうで、本場インドではフィッシュヘッドカレーなるメニューは存在しないそうです。何でも、シンガに来た初期のインド移民がまだ貧しかったため、具材に困って安い魚の頭をカレーに放り込んだところ、それが結構美味しかったので一般化したのだとか。


今回は魚の代わりに管理人の好きなチキン系を中心に攻める。
タンドーリチキンにチキンカレー、TEKKAチキンという多分串焼きにしたようなものなど、その他適当にオーダー。

この店ではテーブルにバナナの葉を敷き、その上に料理がサーブされます。ライスは写真の通り葉の上に直置き。



そして、有名店だけあってタンドーリチキンはやはり美味しかったです。
適度に辛く、スパイスがふんだんに効いていながらも鶏本来の味がしっかり生きているというか、さすがに本格的な感じがして美味い。ビールがすすみます。

その他、カレーなどももちろん美味しく、結構多めに頼んだものの、全てしっかり完食。店内のオペレーションが悪い(注文をよく間違えるうえに出てくるのが遅い)という欠点はあるけど、この味なら許せる。
ミーハーながら、適度にリピートしたい店となりました。


そしてリトルインディアという街自体もなかなか奥深くて面白い。今度休みがあったらゆっくり散策しに来てみよう。本物のインドも一度行ってみたいなー。


▽店名
THE BANANA LEAF APOLO

▽場所
Race Course Road, Little India.

1 comment.