☆Christmas in Summer☆

Posted on 12月 24th, 2007 by SEEBRA.
Categories: etc.

¡Feliz Navidaaaad!


で、かねてからの宣言どおり、ついにデジカメを新しくしました☆

PanasonicのLUMIX FX33。




いろいろとリサーチした結果、コンパクトデジカメでは数少ない28mmワイドレンズを持つこいつに決定。デザインもなかなか格好いい。


購入場所はもちろんシンガポールのアキバ、森林スクエアです(以前のエントリー参照)。
ただし森林スクエアの場合、こういったものには値札が貼られていないので、何軒も回って価格交渉しなければならず、少々面倒くさい。
今回も3軒を天秤にかけて交渉し、最終的に一番安くなったところで購入したのだが、商品はどの店でも売ってる既製品だし、基本的にこの場限りの商談なわけだから、最初から限界値を書いて貼っておいてくれたらいいのにな・・。
結局、単に相見積りを繰り返しているだけなので、交渉といえるほどのものでもなく、時間の無駄のような気がした。

ま、とにかく。
新デジカメで早速クリスマスモードのOrchard Roadなどを撮ってみました。





まぁ東京にもある風景ですな。綺麗だけど。


管理人にとって、6年前にシドニーで仕事していたときに続き、これで2度目の真夏のクリスマス。
でもその時も思ったけど・・、あったかいクリスマスってやっぱりちょっと雰囲気が乏しいような気がするなぁ。ま、たまにはいいんだけど。
ちなみにこちらの人もやはりホワイトクリスマスとかには憧れがあるらしい。



しかし。最近のデジカメはすごいですね。
LUMIXに付いてきたSDカードの容量はなんと2GB。
(今まで使ってた初代IXYに刺さってたコンパクトフラッシュは8MBだった・・)
バッテリーもすごく持つし。
写真をSサイズにすると「あと1万5千枚撮れます」とか出てくるんですが、
・・人間の方がそんなに撮れないって(^^;)

0 comments.

バクテー@家の前

Posted on 12月 22nd, 2007 by SEEBRA.
Categories: Food.

休みの日の昼間、家の前のホーカーでなんとなくバクテー。

バクテーとは、豚のスペアリブを八角とか若干漢方っぽいような複雑なスープで煮込んだもので、ホーカーの超定番メニューの一つ。漢字では『肉骨茶』と書く。
このスープが店によっていろいろ違いがあり、店によっては真っ黒なスープだったりもするが、ここのはわりと白め。滋味感があってなかなか良い。

一緒に空心菜の炒め物を頼んだつもりだったのが、来たのはなぜか空心菜のスープだった。管理人のイージーミス。
当然のようにスープのベースが一緒。まいいや。

天気の良い日にゆっくり本を読みながらビールとビタミンB補給。
なかなか悪くない時間です。




▽店名
不明(どこから料理が出てきたのかよく分からない)

▽場所
West Coast Road(家の前)



余談。
今日は夕方からチームのみんなとJurong Westで蹴り納めのフットサル。
思いっきり汗をかいてシャワーを浴びたらそのままRiver Side Pointで忘年会に突入です。

0 comments.

タンドーリチキン@リトルインディア

Posted on 12月 21st, 2007 by SEEBRA.
Categories: Food.

久しぶりに食べ物シリーズを。

場所はリトルインディア。
この辺りはもちろんインド料理店ばかりなんだけど、その中でも特に有名な『BANANA LEAF APOLO』という 店に行ってきました。
観光ガイドブックなどにも良く載っているため、客には観光客もたくさん。シンガポール国内では色んな賞なども受賞しており、シンガポールに来たハリウッドセレブなどもたまに来店するらしい。
今回も割と遅い時間に行ったにもかかわらず、店内はまだたくさんの客で賑わってました。

ここは「フィッシュヘッドカレー」という大きな魚の頭がゴロっと丸ごと入っているカレーが本来は名物なのだが、実はそれはあまり美味しくないらしいので今回はパス。確かに隣の席の白人グループがオーダーしていたが、見た目が派手なので最初は盛り上がっていたが、その内手が止まっていた。




ちなみにこのフィッシュヘッドカレー。シンガポールのインド料理ならではのメニューだそうで、本場インドではフィッシュヘッドカレーなるメニューは存在しないそうです。何でも、シンガに来た初期のインド移民がまだ貧しかったため、具材に困って安い魚の頭をカレーに放り込んだところ、それが結構美味しかったので一般化したのだとか。


今回は魚の代わりに管理人の好きなチキン系を中心に攻める。
タンドーリチキンにチキンカレー、TEKKAチキンという多分串焼きにしたようなものなど、その他適当にオーダー。

この店ではテーブルにバナナの葉を敷き、その上に料理がサーブされます。ライスは写真の通り葉の上に直置き。



そして、有名店だけあってタンドーリチキンはやはり美味しかったです。
適度に辛く、スパイスがふんだんに効いていながらも鶏本来の味がしっかり生きているというか、さすがに本格的な感じがして美味い。ビールがすすみます。

その他、カレーなどももちろん美味しく、結構多めに頼んだものの、全てしっかり完食。店内のオペレーションが悪い(注文をよく間違えるうえに出てくるのが遅い)という欠点はあるけど、この味なら許せる。
ミーハーながら、適度にリピートしたい店となりました。


そしてリトルインディアという街自体もなかなか奥深くて面白い。今度休みがあったらゆっくり散策しに来てみよう。本物のインドも一度行ってみたいなー。


▽店名
THE BANANA LEAF APOLO

▽場所
Race Course Road, Little India.

1 comment.