新年が2回来る国

Posted on 2月 8th, 2008 by SEEBRA.
Categories: etc.

恭贺新禧! 春节快乐!


昨日2月7日は旧正月。いわゆるチャイニーズニューイヤーでした。

何のかんのいってもここシンガポールは中華系民族が7割の国。
1月1日は欧米人中心にもちろん盛り上がりますが、大多数を占めるチャイニーズ系にとっては「それが何か」って程度のもので、おめでたさでは圧倒的にこちらがメイン。
ま、宗教的ノンポリシー全開の日本人はどちらも楽しんでしまうわけですが。


そんなわけで先週末、春節を控えたチャイナタウンに様子を見に行ってきましたので、その際の写真をいくつか。





更に。
昨日の春節初日、今年は元旦に初詣に行っていないので、代わりにチャイナタウンにある有名なお寺に見学を兼ねてお参りに行ってきました。




やはりこうした行事は少なからず心が洗われるというか、たまにはいいもんですな。

そして、お寺以外では街中はどのくらい盛り上がっているのかなー、と思うとこれが。




すでに祭りの後というか、まったく人っ気がないんですこれが。
あれっ?爆竹とかないの?みたいな。昨夜来てみればよかったかも・・と少し後悔。

やはりお参りは別として、春節は家で家族と過ごすもの、ということのようです。普段賑わうホーカーも昼時なのにこの有り様。




春節を目的に観光にくるなら、春節の当日より以前の数日が良い、ということですね。


何はともあれ、隔海遥致新年的祝贺!
(海を隔てて新年のご挨拶を申し上げます)


0 comments.